昭和の趣を再現したロングセラー”花三島”の限定復刻版

1960年代の花三島 初代モデルを復刻したのがClassic MISHIMAです。細かい菊の文様と淡いあずき色の色合いで、和陶器の「侘び寂び」を表現しています。 当時は、あまりに濃い色合いと文様の多さから異端の存在でしたが、2代目によって、色を薄く、文様を大きく一列に配置したことで、今に続くロングセラーが生まれました。 初代モデルの雰囲気を忠実に再現し、現代のインテリアでもマッチするようなデザイン。胴は鍋料理に適した浅型の形状をしています。

ラインナップ Lineup

エレガントさを感じる繊細な模様

細かな菊の文様を配置し、淡いあずき色とのコントラストが独特の雰囲気を食卓に表現します。和陶器ならではの味わいをお楽しみ下さい。

2タイプの土鍋で食卓に統一感を

Classic MISHIMAは通常の土鍋とごはん土鍋の2種類があります。ごはん土鍋は沸騰したら火を止めるという簡単なステップで炊飯が可能です。