伝統を守りながら革新を続ける 銀峯の土鍋

1932年創業。厳選した原材料を使用した土づくりから焼成まで三重県四日市市の自社工場で一貫生産をしています。すべての製品において鉛・カドミウムは一切使用しておりません。どうぞ安心してお使いください。

土鍋を使った料理のレシピ

土鍋は使い方次第で、多種多様な
料理に活用できます。
ここでは、土鍋レシピを公開しています。

    きのこごはん 紅梅鍋 メロンパン キッシュ BLISSIOレシピ
レシピ一覧

お知らせ

2018.06.14.【銀峯倶樂部 オープン2周年記念! “水口秀介シェフのイタリアンディナー"】
2003年に名古屋にてイタリアンレストラン“イザーレ・シュウ”をオープン後、絶大なる人気で現在なかなか予約が取れない
名古屋・泉の“Settanta"のオーナー、水口秀介シェフによるイタリアンディナーをお楽しみ頂きます。
また今回は、同じく“Settanta”でソムリエをされている成瀬洋之さんセレクトのワインをお料理に合わせてご提供致します。
(アルコールが苦手な方はソフトドリンクもご用意しておりますので、ご安心ください。)
名古屋を代表するシェフとソムリエによる、お料理とワインの素晴らしいマリアージュをご堪能頂ける、またとない機会です。
デザートまでの7品のうち、5品ペアリング、初めはシャンパン、食後はグラッパのご用意もございます。
ワインの解説もお聞きしながら、ゆったりと水口シェフの至福のお料理をお楽しみください。
7月8日(日) 17:00~20:00 (開場16:30)
参加費:12,000円 ※ワインペアリングは別途8,000円 定員:12名様 ※応募者多数の場合は抽選とさせて頂きます。
抽選結果は6月30日(土)までにご連絡させて頂きます。

応募方法
メール(info1@ginpo.co.jp)もしくはお電話(059-331-2345)にて、お名前・ご住所・お電話番号をお知らせください。
2018.06.11.【ESSE 6月号&7月号 2号連続BLISSIOプレゼント企画】
生活情報誌『ESSE』6月号&7月号にて、BLISSIOキャセロール24を各色25名様、合計100名様にプレゼントしております。
応募には、6月号と7月号に付いている応募券2枚が必要です。
みなさま、奮ってご応募ください!
2018.06.04.【銀峯倶樂部 第16回 “日永うちわ”ワークショップ】
今回は、四日市市日永の地で江戸時代から260年以上伝えられている『日永うちわ』を製作します。
日永うちわ「稲藤」さんは、三重県伝統工芸品の指定を受けられ、今年はその工芸技術が四日市市無形文化財に指定されました。
稲垣さんは、全工程をお一人で一つ一つ丁寧に作られており、その全工程を行う技術を高度に体現できる
唯一の保持者でいらっしゃいます。
稲垣さんご指導のもと、日永うちわの中満サイズ(直径約24.5cm)をつくります。
ご希望の方は別途500円で「香るうちわ」にもできます。
※のりを使用しますので、当日は万が一汚れてもよい服でご参加ください。
製作のあとは、土鍋でつくるスイーツでティータイムをお楽しみ頂きます。
My日永うちわで本物の風を感じてみませんか?
6月9日(土) 13:30~15:30 (開場13:00)
定員:12名様(お申込み先着順) 参加費:3,000円※香るうちわにされる場合は別途加工費500円

応募方法
メール(info1@ginpo.co.jp)にて、お名前・ご住所・お電話番号をお知らせください。
※定員になり次第締め切らせて頂きます。
2018.05.14.【銀峯倶樂部 第15回 “Ginpo Basic Salon”】
今回は土鍋やオーブンを使って、簡単で美味しい家庭料理をレクチャーします。
フード&テーブルコーディネーターの中村美江子先生にお越し頂き、忙しい毎日の中での家庭料理のコツや工夫を教えて頂きます。
~当日のメニュー(予定)~
梅と枝豆のじゃこご飯・鶏もも肉のグリル焼き-薬味おろしソース・鮭と野菜のマリネ(南蛮漬け)・パンナコッタ・コーヒーまたは紅茶
5月26日(土) 11:00~13:00 (開場10:30)
定員:12名様(お申込み先着順) 参加費:3,000円

応募方法
メール(info1@ginpo.co.jp)にて、お名前・ご住所・お電話番号をお知らせください。
※定員になり次第締め切らせて頂きます。
2018.04.17.【連休のお知らせ】
4月21日から5月6日まで連休とさせて頂きます。この期間中のご注文、お問い合わせは5月7日以降に対応させて頂きますので、
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。